2009年11月25日

思い出のミシンとお別れ

朝方まで雨が残っていましたが、干し物をする頃には空が青くなってきました。そういう訳でもないんですがまたまた、調子づいて、こんな物を買ってしまいました。。。
「鉄人28号」は、言いたかないけど小学生の頃のテレビ漫画でした。
その頃、下敷きにリモコンレバーを書いて「28号〜〜!」とか言って男の子たちが遊んでいました。 今思えば実に平面的。。。
でもそんなことするとクラスの誰かが必ず「ガオ〜!」とか言ってくれてましたっけ。。。いい時代でした。

image/2009-11-25T14:38:535 image/2009-11-25T14:45:531 image/2009-11-25T14:38:536

急の話で、ミシンの行き先が決まった!
以前に、伴纏の御仕立で大変お世話になった方に頂いたミシン。
店では活躍できずに7年経ってしまいました。
使っていただける様で良かったです!

image/2009-11-25T14:45:532 image/2009-11-25T14:45:534

おじさんの思い出が欲しくて、ミシンの引き出しをそっと開けると、マジックと、使っていない鉛筆が。

image/2009-11-25T14:38:537 image/2009-11-25T14:38:539

そう言えば、おじさんのお子さんもサッカーをやっていて、うちの息子がサッカーを始めた頃、そのお子さんがマネージャーでしたっけ。
きっとサッカーの試合でもらった記念の鉛筆を仕事中の(お仕立て中)お父さんに渡して、そのまま引き出しに入れたんでしょうか?
いつか、お返ししましょう。
おじさんがお亡くなりになったのはちょうど、7年前の11月でした。早いものですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村
posted by かよさん at 17:10| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 姉さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133876331

この記事へのトラックバック

料理の鉄人
Excerpt: 約束の時間に鉄人はやってきた。ガッチャンゴロゴロ、ガッチャンゴロゴロ、歩く音がして、玄関のピンポンが鳴った。妻が玄関を開けると、鉄人が立っていた。ようこそ、「料理の鉄人」! 数週間前、ネットで料理の..
Weblog: 虎犇秘宝館
Tracked: 2009-11-26 20:57
Powered by 英会話.net